エコノルーツ

画像

設置場所に合わせて選べるベーシックなタイプの太陽電池

新築だけでなく既築住宅にも対応できるように、スレート瓦からから和瓦、平板瓦、横葺き板金など、さまざまな屋根材に合わせられる設置方式や専用金具を用意しています。
画像 画像 画像

屋根材との一体感を演出する軒先側のプレート類

画像

軒先プレート(写真)※1

設置した太陽電池の軒側に化粧プレートを取り付けることで、屋根材との隙間をカバーし 、外観を美しく見せます。

多雪地域向け傾斜屋根ラックシステムも新登場! ※2

※1:積雪が30㎝以下の地域では、雪止め付き仕様を推奨しています。積雪が30㎝を超える地域では、雪止め無し仕様を使用してください。ただし、雪止め金具で雪止めを行う場合は、雪止め仕様を使用してください。雪止め性能は、雪止めを保証するものではありません。

新採用の「低反射カバーガラス」と「d.Blue※1」で、発電電力量UP!

画像
京セラでは、太陽電池セル表面にプラズマと反応性ガスによってミクロン単位の微細な凹凸層をつくり、反射ロスを抑える「d.Blue®※1」技術を確立。高い発電量を実現してきました。これに加えて、太陽電池セルを雨やホコリから守る表面ガラスに、特殊加工によって光の透過率を高め、反射ロスを抑える「低反射カバーガラス」を新たに採用※2。ダブルの効果で、高い発電量を発揮します。

※1 この太陽電池素子(セル)の製造技術の一部は、経済産業省の新発電技術実用化開発費補助金および、NEDO技術開発機構(独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構)の太陽光発電システム実用化技術の成果によるものです。
※2 KJ200P-3CUCE、KJ195P-3CUCE、KJ195P-3CRCE、KJ195P-3CJ2CEに採用しています。

太陽電池業界において初めて「長期連続試験」認証を獲得

世界有数の第三者認証機関、テュフ ラインランド(ドイツ)が、太陽電池性能品質テストとして実施する「長期連続試験※」において、太陽電池業界で唯一、京セラの多結晶シリコン型太陽電池モジュールが認証されました。(2011年10月時点)
画像
※一般的な国際基準であるIEC(国際電気標準会議)よりもさらに厳しい条件下で、約1年間にわたり連続した試験を行う総合的な太陽電池性能品質テスト。

製品のご案内

画像

エコノルーツ

新築だけでなく既築住宅にも対応できるように、スレート瓦から和瓦、平板瓦、横葺き板金など、さまざまな屋根材に合わせられる設置方式や専用金具を用意しています。

画像

サムライ

長さの異なる3種類の太陽電池を組み合わせるので、屋根のスペースを有効に活用した、美しいレイアウトができます。屋根に無駄なく一体感があるデザインを求められる方におすすめです。

画像

リチウムイオン蓄電システム(HEMS)

電気を「つくる」だけじゃなく、「ためる」と「賢くつかう」ことで電気代の節約や環境に貢献できる暮らしへ、エネルギーを「見える化」してエコライフをサポート。