太陽光発電

京セラソーラーFC富士とは?

安心、安全!納得のエコ生活をご提案!!

画像
京セラソーラーFCは太陽光を利用したソーラーエネルギー機器の販売・施工アフターサービスまで一貫したサービスをお届けするあなたの街の「エネルギーのホームドクター」です。
当社の従業員は全員、京セラソーラーコーポレーション本社で厳しい研修を受けて、認定されたプロフェッショナルです。ソーラーのことならどんなことでもお気軽にご相談ください。

販売、施工からアフターサービスまで一貫体制でサポートします。

画像

販売体制

京セラソーラーFCの従業員は全員、京セラソーラーコーポレーション本社で厳しい研修を受けて、認定されたプロフェッショナルです。ソーラーのことならどんなことでもお気軽にご相談ください。
→京セラって?
画像

施工体制

京セラソーラーFCでは、事前に施工研修を受けた担当者が施工管理及び施工を行います。
また、京セラソーラーコーポレーションの施工部門が設置工事をサポートできる体制をとっていますので、万全の体制です。

画像

施工品質管理体制

京セラソーラーはお客様に安心して設置いただけるよう、業界でいち早く、住宅用ソーラー発電システム全体を対象に20年間の長期保証制度を導入しました。また、有償のトリプル保証(機器15年、出力20年)もご用意しています。

太陽光発電の仕組み

画像
画像

暮らしの中で自然にエコを楽しめる太陽光発電システム。むずかしい設定や運転の必要もなく、多様な暮らし方に合わせることができます。

屋根などに設置された太陽電池モジュールに太陽光が当たると発電します。この電気は直流の為、家庭で使用できる交流にパワーコンディショナを使って変換します。パワーコンディショナから家庭の分電盤に接続し、自動的に電気を買ったり売ったりできるというしくみです。

昼間に発電した電気は家庭で利用し、余った電気は電力会社が買い取ってくれます。また、夜間など発電できない時は必要分のみを電力会社から購入し、自動的に使い分けるので、光熱費を節約することができます。

ソーラー発電モニタを利用すると、発電や消費電力の様子など節約効果を目で確かめることが出来るので、暮らしの中で自然と省エネを意識することにつながります。

製品のご案内

画像

エコノルーツ

新築だけでなく既築住宅にも対応できるように、スレート瓦から和瓦、平板瓦、横葺き板金など、さまざまな屋根材に合わせられる設置方式や専用金具を用意しています。
画像

サムライ

長さの異なる3種類の太陽電池を組み合わせるので、屋根のスペースを有効に活用した、美しいレイアウトができます。屋根に無駄なく一体感があるデザインを求められる方におすすめです。
画像

リチウムイオン蓄電システム(HEMS)

電気を「つくる」だけじゃなく、「ためる」と「賢くつかう」ことで電気代の節約や環境に貢献できる暮らしへ、エネルギーを「見える化」してエコライフをサポート。

ご提案から工事までの流れ

1現地調査

画像
  • 屋根の寸法や陽の当たり方をチェックします。
  • 場合によっては、屋根図面をお借りします。
  • 屋根材確認のため、屋根の写真も撮らせていただきます。

2シミュレーション作成・ご提案

画像
  • 現地調査での情報をもとに、載るパネルの量を算出します。
  • どのくらい節電できるかのシミュレーションと、見積を無料にて作成します。
  • 作成したデータをもとにご提案、ご説明します。お客様のご希望もおうかがいします。

3ご契約

画像
  • ご提示したシミュレーションや見積に納得いただけましたら、ご契約となります。

4設置工事

画像
  • 場合によっては工事前にも再度現場を見させていただきます。
  • 太陽光パネルを設置、配線工事を行います。
  • 売電メーターを設置します。

5発電開始

画像
  • 電力会社の検査を受け、発電開始となります。
  • ここからエコ生活の始まりです!!

6アフターサービス

画像
  • 設置1年後には無料の点検を行います。
  • 2年目以降もご希望にそってメンテナンスを行います。

施工事例

静岡県 U様宅

画像
太陽光を付けてから、節電を心がけるようになったというU様邸。その成果もあり、使用料金よりも売電金額の方が上回っていることが多いとのことです。今では、年間にして約18万円の導入効果となり、大変満足していただいています。毎月電気料金の明細を見るのも楽しみで、家族みんなで楽しく節電をしているそうです。

静岡県 T様宅

画像
もともと環境意識が高かったことから、自然エネルギーの取り入れと屋上緑化の実現ということが導入のきっかけとなりました。設置後、エコナビを見ながら節電を心がけるようになったそうです。東日本大震災の影響もあり、さらに節電に対策する意識が高まったとのこと。家の電気をLED電球にも変え、他の自然エネルギーにも目を向けて、これからも太陽光とともに地球環境に貢献していきたいそうです。

富士市 U様宅

画像
経済情勢が目まぐるしい中、家族を安心させるため安定的な副収入を得るのが目的で導入したU様。毎月車のローンくらいの収入があるので、子供の学費など楽になったとのこと。副収入があるので、産休中の収入の減少をある程度気にしなくなり、子供を増やす意識が家族内で増えたという嬉しい声も。毎月電力会社からの売電金額が、宝くじの当選日のように楽しみになったそうです。 

富士市 K様宅

画像
元々は太陽光発電に興味はなかったというK様。家族が6名と多く、2世帯で電気料金が高かったので導入に至りました。結果、月平均12,000円の売電収入があり、月平均1,500円の電気代削減につながったそうです。ご家族も少しでも売電額が増えるようにと節電意識が高くなったとのこと。無駄な電気を消したり、電気代が安い時間帯に洗濯をするなど、家族みんなで心がけているそうです。

群馬県 K様宅

画像
家の日当たりの良さをいかしたいと思ったことが、太陽光発電導入のきっかけだったそうです。発電量が良い地域ということもあり、発電効果には満足してくださっています。
電気代の節約も心がけるようになり、家計が助かっているそうです。

富士宮市 S様宅

画像
老後を自然に囲まれ、エコな環境で過ごしたいと思ったS様。
景観も発電も最高だと満足してくださりました。
穏やかな生活を安心して送れる毎日が楽しいとのことです。

富士宮市 I様地上

画像
遊ばせてしまっている土地を活用したいという思いから太陽光発電の設置を決めたI様。何も手をかけていなかった土地に、ソーラーパネルがひかれ、嬉しそうな顔を浮かべていました。
これから太陽光発電の売電収入も楽しみとのことです。

富士市 T様宅

画像
家を新築の際に、日当たりの良い南面の屋根いっぱいに太陽光パネルを設置されたT様。設置容量も売電金額も申し分ないそうです。
また、家族で無駄な電気を使わないように気を付けるようにもなったそうです。

富士宮市 W様宅

画像
限られた屋根スペースにも対応可能なパネルで設置をされたW様。
新しい家で始まったエコ生活にも慣れ、意識しなくても電気代の節約ができるようになりました。
自然と売電収入も入ってくるので二重の喜びを感じていらっしゃいます。

富士市 I様宅

画像
もともと省エネには関心があったというI様。太陽光でつくった電気を売電できることがメリットの1つであるとのこと。
太陽光発電設備を設置してから、さらに省エネに関心がわき、家の照明をLED化したり、家族の中でその他の省エネ等にも興味が出てきたりしているそうです。